初の二日間開催!国内最大級のウイスキー祭「Whisky Festival in 東京」が11/24-25に開催!

初の二日間開催!国内最大級の祭典「Whisky Festival in 東京」が11/24-25に開催!

多くの人に親しまれるようになり、定番の美酒としての地位を確立しているウイスキー。
楽しむ層は年々広がってきており、イベントの数も増えてきていますが、その中でも最大級の規模を誇るのが「ウイスキーフェスティバル」です。

これまで多くのウイスキーファンを喜ばせてきたイベントは、今年で11年目を迎え、なんと初の2日間開催が決定!
昨年に引き続きベルサール高田馬場(東京・豊島区)で、11/24(土)〜25(日)に開催されます。

世界中のHOTなウイスキーが集結「Whisky Festival 2018 in 東京」

2007年から始まるウイスキーフェスティバルは、日本のウイスキーカルチャーの発展に多大な貢献してきた「ウイスキー文化研究所(JWSC)」が主宰する、ウイスキー業界の一大イベント。
今年は過去最多の80社以上が集い、国内外のウイスキーを軸に、その他のお酒やそれらに合う食品、酒器、葉巻などが提供されます。

会場内では、基本的に自由にテイスティングができ(一部有料)、トップバーテンダーによるウイスキーカクテルも堪能できます。
また「味わう」だけでなく、開催されるセミナーや、ブースに立つ造り手とふれ合うことで「知る」こともでき、ウイスキーファンはもちろん、これからウイスキーを覚えたいビギナーも楽しめるイベントとなっています。

ウイスキーフェスティバルのイメージ写真

©︎ウイスキー文化研究所

イベントの見どころをチェック!

話題の国産ウイスキーも集結

世界から評価され、その人気がとどまることを知らない日本のウイスキー。
ここ数年、いわゆるクラフト・ディスティラリーと言われるような造り手が全国各地と誕生しており、今回のイベントではそうした造り手の製品も体験することができます。
商品化する前の貴重な原酒も体験できるかも?

例年以上にセミナーが充実

2日間開催となる今年は、毎年チケットが売り切れになるほど大好評のセミナーが、例年以上に充実。
各日異なるセミナーを実施予定で、国内外のウイスキー事情を深く知ることができます。
すでに売り切れになっているセミナーも多いので、気になる方は急いでHPをチェック!

カクテルでウイスキーの新たな可能性を体感

他のお酒同様、実はウイスキーはカクテルとしても堪能することができます。
近年、アメリカを中心にウイスキーカクテルは進化しており、ここ日本でもWhisktailというプロジェクトも始動するなど注目のジャンルです。
イベントではカクテルブースが登場し、ウイスキーの新たな一面を知ることができるかもしれません。

Whisky Festival 2018 in 東京【詳細】

■日時

2018年11月24日(土)・25日(日) 11:00〜18:00

■会場
ベルサール高田馬場 イベントホール

■入場料

前売1日券 JWRC会員 4,000円/一般 4,500円

前売2日券 JWRC会員 7,000円/一般 8,500円
(当日券一律 5,000円)

■公式HP
http://whiskyfestival.jp/tokyo2018/

(チケットの購入は上記より可能)

■主催
ウイスキー文化研究所

http://scotchclub.org/

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. 世界ウイスキー売上ランキング ウイスキー世界売り上げランキングTOP20
  2. ウイスキー専門用語集 ウイスキー初心者向け!ウイスキー専門用語まとめ【全36語】
  3. ウイスキーラバー必見!グランド ハイアット 東京オリジナルの「イチローズモルト」が数量限定で登場! ウイスキーラバー必見!グランド ハイアット 東京オリジナルの「イ…
  4. 秩父蒸溜所レポート!イチローズモルトは“魅力的な人たち”が造っていた 秩父蒸溜所レポート!イチローズモルトは“魅力的な人たち”が造って…
  5. ジャックダニエルを飲む前に ジャックダニエルを飲む前に知っておきたい基本のこと
  6. サントリーから新ウイスキーブランド「碧Ao」が発売!5大産地の原酒をブレンド サントリーから新ウイスキーブランド「碧Ao」が発売!5大産地の原…
  7. 造り手に聞く、ワイルドターキーとは ワイルドターキーのセミナーへ!マスターディスティラーが語る…
  8. 過去最強オクトモア 過去最強のピーテッドウイスキー「オクトモア 08.3 アイラバー…

おすすめ記事

【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介 【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介

今や日本各地で造られるようになったクラフトジンですが、その中でも九州・沖縄地方が一大産地となっている…

「YASO GIN」の造り手に聞く - なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか? 「YASO GIN」の造り手に聞く – なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか?

今や100前後のブランドが流通する国産クラフトジンの市場において、発売から1年足らずで品切れが続出す…

【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介 【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介

世界に羽ばたくクラフトジンへと成長した「季の美」と「ROKU」は、どちらも近畿地方の府県を産地とする…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP