テキーラ界の常識を変えた“伝説の男”が生み出した「ドン・フリオ」〜 誕生ストーリー

フリオ氏からエンリケ氏へバトンタッチ

最初はレポサドだけのリリースだったドン・フリオ。1996年にアネホとブランコを発売すると、1999年には、当時では世界初となる3年以上樽熟成させたエクストラ・アネホのテキーラ「ドン・フリオ レアル」を発売します。
そして2002年に、創業60周年記念で「ドン・フリオ 1942」を発売すると、翌年フリオ氏はテキーラの現場を引退。エンリケ氏がマスターディスティラーとなり、彼の後を継ぎました。

その後2012年には、創業70周年を記念してエンリケ氏が新たなテキーラ「ドン・フリオ 70」を創作。これは、樽での熟成によって通常は茶色づくアネホを、特殊なフィルタリングを施すことで無色透明に仕上げたもので、クリスタル・アネホとも呼ばれています。今でこそ、いくつか同規格のテキーラがリリースされていますが、これを手がけたのはドン・フリオが初。フリオ氏の意志はしっかり引き継がれていたのです。
その同年、フリオ氏は惜しまれながらも他界。テキーラ業界にもたらした数多くの功績から「伝説の男」とも称されるようになりました。

ドン・フリオ ブランコ

フリオ氏の意志は引き継がれ、ドン・フリオは革新的な取り組みを続けている

ドン・フリオが開いたプレミアムテキーラの道

今日では、世界中の国々で親しまれ、「セレブのお酒」とも言われるように、高級なイメージが浸透しているテキーラ。
“伝説の男”フリオ・ゴンザレス氏のハングリー精神によって生み出されたドン・フリオは、栽培方法や製法、見た目も含めて、テキーラの歴史を変えたブランドの一つでもあり、今に続くプレミアムテキーラの道を切り開いたブランドでもあります。
今やメキシコはもちろん、アメリカを筆頭に世界中のテキーラファンやセレブらに圧倒的に支持され、テキーラ界を代表するブランドとして地位を確立。そんなドン・フリオですが、「パイオニアとしてこれからも挑戦を続けていく」とエンリケ氏は言います。フリオ氏の意志は今後も引き継がれ、ドン・フリオは進化を続けていくことでしょう。

固定ページ:
1

2

著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、様々な酒類専門メディアの執筆・編集のほか、酒類イベントの企画運営やWEB制作、プロモーション業にも携わる。写真撮影も行うなど、お酒を通じた様々な制作業を一人でこなす。(ただの酒好き)

関連記事

  1. 「家でもできるテキーラの美味しい飲み方」を世界を制したバーテンダーに聞いてみた 「家でもできるテキーラの美味しい飲み方」を世界を制したバーテンダ…
  2. テキーラ・個性的で魅力的なボトル テキーラほどアート性が高く個性的な”ボトル̶…
  3. テキーラの伝統グラス・カバジートとは? テキーラの伝統的な飲み方には「カバジート」を使用する
  4. テキーラとキリン・メッツで作るカクテルが美味いというので試してみた テキーラとキリン・メッツで作るカクテルが美味いというので試してみ…
  5. テキーラの「12年」を見ないワケ 12年物のテキーラは存在しない?長期熟成のテキーラが少ないワケ
  6. ALTOS BANDERA Competition 人気のテキーラ「オルメカ・アルトス」のカクテルコンペが開催!優勝…
  7. フレッシュなテキーラ?「サウザ」の魅力と、プロが教える美味しい飲み方 フレッシュなテキーラ?「サウザ」の魅力と、プロが教える美味しい飲…
  8. エクストラアネホ・テキーラ、厳選6選 おすすめのテキーラ厳選6選【エクストラアネホ編】

おすすめ記事

日本一のバーテンダーと行くロンドン・バー巡り - 旅でかきたてられた創造力とは?その集大成カクテルもご紹介 日本一のバーテンダーと行くロンドン・バー巡り – 旅でかきたてられた創造力とは?その集大成カクテルもご紹介

新たな発見や想像しえないインスピレーションを得られるのは、旅の大きな醍醐味の一つ。日本一のバーテ…

日本一のバーテンダーと行く『ボンベイ・サファイア蒸溜所』後編 - こだわりの蒸溜法と最先端のサスティナビリティとは? 日本一のバーテンダーと行く『ボンベイ・サファイア蒸溜所』後編 – こだわりの蒸溜法と最先端のサスティナビリティとは?

『ボンベイ・サファイア プレミアクリュ』のカクテルコンペティションで日本一に輝いた加藤晋悟さん(TH…

日本一のバーテンダーと行く『ボンベイ・サファイア蒸溜所』前編 - アンバサダーが語るボタニカルへのこだわりとは? 日本一のバーテンダーと行く『ボンベイ・サファイア蒸溜所』前編 – アンバサダーが語るボタニカルへのこだわりとは?

青く輝く美しいボトルで知られる『ボンベイ・サファイア』は、日本でも人気のジンですが…その蒸溜所の様子…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP