テキーラ界の常識を変えた“伝説の男”が生み出した「ドン・フリオ」〜 誕生ストーリー

スポンサーリンク

フリオ氏からエンリケ氏へバトンタッチ

最初はレポサドだけのリリースだったドン・フリオ。1996年にアネホとブランコを発売すると、1999年には、当時では世界初となる3年以上樽熟成させたエクストラ・アネホのテキーラ「ドン・フリオ レアル」を発売します。
そして2002年に、創業60周年記念で「ドン・フリオ 1942」を発売すると、翌年フリオ氏はテキーラの現場を引退。エンリケ氏がマスターディスティラーとなり、彼の後を継ぎました。

その後2012年には、創業70周年を記念してエンリケ氏が新たなテキーラ「ドン・フリオ 70」を創作。これは、樽での熟成によって通常は茶色づくアネホを、特殊なフィルタリングを施すことで無色透明に仕上げたもので、クリスタル・アネホとも呼ばれています。今でこそ、いくつか同規格のテキーラがリリースされていますが、これを手がけたのはドン・フリオが初。フリオ氏の意志はしっかり引き継がれていたのです。
その同年、フリオ氏は惜しまれながらも他界。テキーラ業界にもたらした数多くの功績から「伝説の男」とも称されるようになりました。

ドン・フリオ ブランコ

フリオ氏の意志は引き継がれ、ドン・フリオは革新的な取り組みを続けている

スポンサーリンク

ドン・フリオが開いたプレミアムテキーラの道

今日では、世界中の国々で親しまれ、「セレブのお酒」とも言われるように、高級なイメージが浸透しているテキーラ。
“伝説の男”フリオ・ゴンザレス氏のハングリー精神によって生み出されたドン・フリオは、栽培方法や製法、見た目も含めて、テキーラの歴史を変えたブランドの一つでもあり、今に続くプレミアムテキーラの道を切り開いたブランドでもあります。
今やメキシコはもちろん、アメリカを筆頭に世界中のテキーラファンやセレブらに圧倒的に支持され、テキーラ界を代表するブランドとして地位を確立。そんなドン・フリオですが、「パイオニアとしてこれからも挑戦を続けていく」とエンリケ氏は言います。フリオ氏の意志は今後も引き継がれ、ドン・フリオは進化を続けていくことでしょう。

ページ:
1

2

スポンサーリンク
小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage代表 / GINfest.TOKYO運営メンバー] 豊富な現場経験や長年のお酒愛によって、ジンを筆頭にあらゆるお酒の知識を持つ。WEB制作面で酒類イベントに携わることも多い。

関連記事

  1. 海外では当たり前の文化?テキーラ×アートを「⻘参道アートフェア」で体験してみよう 海外では当たり前の文化?テキーラ×アートを「⻘参道アートフェア」…
  2. おすすめのレポサドテキーラ おすすめのテキーラ厳選6選【レポサド編】
  3. ポルフィディオはテキーラではない? サボテンボトルの「ポルフィディオ」実はテキーラじゃないって知って…
  4. テキーラフェスタ・レポート 「テキーラフェスタ2017 in 東京」に行ってきた
  5. テキーラ・値段の差の理由 高額&安価なテキーラ…値段の差が生まれるテキーラならで…
  6. プレミアムテキーラ・おすすめの飲み方 家飲みプレミアムテキーラ!おすすめの飲み方まとめ
  7. 「パトロン」カクテルコンペ優勝者、中村充宏氏に聞く② 〜 バーテンダーとしてのストーリー、コンペで勝ち続ける理由 「パトロン」カクテルコンペティション優勝者、中村充宏氏に聞く② …
  8. マルガリータ・レシピと作り方 自宅で作れる?テキーラカクテル「マルガリータ」レシピと作り方

おすすめ記事

「東京 インターナショナル バーショー 2019」レポート 〜 今年もジン熱がすごかった 「東京 インターナショナル バーショー 2019」レポート 〜 今年もジン熱がすごかった

カクテル含む洋酒業界の国内最大級のイベントとして知られる「東京 インターナショナル バーショー」。…

今、世界的にウイスキーカクテルが流行中!人気ランキングTOPはあのウイスキーカクテル? 今、世界的にウイスキーカクテルが流行中!人気ランキングTOPはあのウイスキーカクテル?

日本ではウイスキーは「ストレートやロック、ソーダ割りで楽しむもの」と捉えられることが少なくありません…

世界のトップバーでトレンドのテキーラ・ランキングTOP5【2019】 世界のトップバーでトレンドのテキーラ・ランキングTOP5【2019】

テキーララバーなら一度は「世界のバーでは今どんなテキーラがトレンドなのか?」と気になったことがあるで…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP