世界のバーで人気のカクテル・ランキング TOP50 [2020年版] 〜 レシピ付きでご紹介

5. ウイスキサワー / Whisky Sour

ウイスキサワー

ショートカクテル
ウイスキー45ml、レモンジュース20ml、砂糖1tsp、オレンジ、チェリー

酸味を活かしたサワー系カクテルの代表格として人気のウイスキーサワー。昨年の3位からやや後退してしまったものの人気は健在。伝説的なバーテンダー、ジェリー・トーマスが1862年に著書にて公開したのが始まりとされている由緒あるカクテルです。卵白を使うレシピもあります。

4. ドライマティーニ / Dry Martini

ドライ・マティーニ

ショートカクテル
ジン4/5、ドライベルモット1/5、オリーブ

「カクテルの王様」とも称され、日本でも高い知名度を誇る代表的なジンカクテルです。シンプルなレシピながらも作るバーテンダーによって味わいが異なるともされる奥が深いカクテルで、キリリと締まった洗練された味わいが特徴です。

3. ダイキリ / Daiquiri

ダイキリ

ショートカクテル
ラム3/4、レモンジュース1/4、砂糖1tsp

バーシーンにおいては、ラムベースのカクテルとしておそらく最も有名なカクテル、ダイキリ。19世紀後半にキューバで生まれ、文豪ヘミングウェイも愛したとされています。ラムのクリアな甘さとレモンの酸味が活きたフレッシュなカクテルです。

2. ネグローニ / Negroni

ネグローニ

ロングカクテル
ジン30ml、カンパリ30ml、スイートベルモット30ml

世界的なジンのムーブメントも相まり、6年連続で2位の座をキープしている王道ジンカクテルのネグローニ。イタリア生まれのこのカクテルにはカンパリやベルモットなどイタリアに縁深い素材を使用。甘苦く深みを感じさせるハーブ様の味わいが特徴です。海外での人気に押され、日本でも徐々に人気となってきています。

1. オールドファッションド / Old Fashioned

オールドファッションド

ロングカクテル
ウイスキー45ml、角砂糖1個、アロマティックビターズ1dash、オレンジ、レモン、チェリー

近年のウイスキーカクテル人気を最も象徴しているともされるカクテル、オールドファッションド。なんと6年連続で1位に選出され、今年はランキングの調査対象店の3割以上がベストセールスカクテルとして挙げたとされています。基本的にはアメリカンウイスキーで作るのが王道レシピ。世界的には今やバーの顔とも言えるカクテルで、お店による味わいの違いを楽しむバーラバーが多いようです。

ランキング全リスト (TOP50)

下記の表にて、ランキングの全50カクテルを、ベースなど基礎情報を添えてご紹介。

1位=オールドファッションド(ウイスキー)、2位=ネグローニ(ジン)、3位=ダイキリ(ラム)、4位=マティーニ(ジン)、5位=ウイスキサワー(ウイスキー)、6位=エスプレッソマティーニ(ウォッカ)、7位=マルガリータ(テキーラ)、8位=マンハッタン(ウイスキー)、9位=モヒート(ラム)、10位=アぺロールスプリッツ(リキュール)、11位=モスコーミュール(ウォッカ)、12位=ギムレット(ジン)、13位=トミーズマルガリータ(テキーラ)、14位=ブラッディマリー(ウォッカ)、15位=ブールヴァルディエ(ウイスキー)、16位=クローバークラブ(ジン)、17位=フレンチ75(ジン)、18位=ペニシリン(ウイスキー)、19位=ダークンストーミー(ラム)、20位=アヴィエーション(ジン)、21位=サゼラック(ウイスキー)、22位=アマレットサワー(リキュール)、23位=マイタイ(ラム)、24位=コープスリバイバー(その他)、25位=アメリカーノ(ベルモット)、26位=ブランブル(ジン)、27位=ビーズニーズ(ジン)、28位=ピスコサワー(ピスコ)、29位=ラストワード(ジン)、30位=ジンフィズ(ジン)、31位=ピニャコラーダ(ラム)、32位=サウスサイド(ジン)、33位=ポルノスターマティーニ(ウォッカ)、34位=ビューカレ(ウイスキー)、35位=トムコリンズ(ジン)、36位=パローマ(テキーラ)、37位=ラム・オールドファッションド(ラム)、38位=ホワイトレディ(ジン)、39位=コスモポリタン(ウォッカ)、40位=ヴェスパー(ジン)、41位=ジンジンミュール(ジン)、42位=カイピリーニャ(カサーシャ)、43位=ラモスジンフィズ(ジン)、44位=ウォッカ・マティーニ(ウォッカ)、45位=サイドカー(ブランデー)、46位=バンブー(シェリー)、47位=オールドキューバン(ラム)、48位=ブランデー・アレキサンダー(ブランデー)、49位=アイリッシュコーヒー(ウイスキー)、50位=ブラッド&サンド(ウイスキー)

ちなみに、全カクテルをベース別に分けてみると…

  • ジン:16
  • ウイスキー:9
  • ラム:7
  • ウォッカ:6
  • テキーラ:3
  • ブランデー:2
  • リキュールその他:7

上記の結果となり、ジン人気が根強いこと、そしてウイスキーカクテルもまた人気を集めていることが窺えます。
また、思いのほか低アルコールカクテルが健闘しており、近年の世界的な低アルコール化の流れを汲んでいると思われます。

さて、世界のトップバーでの人気カクテルを知ってみて、どう感じたでしょうか?
ランキングの中で気になるカクテルがあれば、バーに出かけて試してみては?

固定ページ:
1

2

小針 真悟
著者:小針 真悟

[LiquorPage運営責任者] お酒の現場を7年経験したのちに独立。お酒の魅力を多くの人に知ってもらうべく、2016年11月に「LiquorPage」の運営を開始。 洋酒から和酒まで幅広い知見をベースに、ジン専門書籍やテキーラメディアなど外部酒類メディアの執筆協力の他、イベントの企画運営にも携わる。(ただの酒好き)

関連記事

  1. 「パロマの日」を楽しむ!テキーラセノーテでつくる#私のパロマ / On 2 Off Bar 座談会 No.2 (5/22YouTube無料配信) [YouTube]「パロマの日」を楽しむ!テキーラセノーテでつく…
  2. 話題のブティックホテルでハイセンスなカクテルを堪能!「エースホテル京都」訪問レポート 話題のブティックホテルでハイセンスなカクテルを堪能!「エースホテ…
  3. トッププロに聞く、初心者にもおすすめできるコーヒーカクテル4選 トッププロに聞く、初心者にもおすすめのコーヒーカクテル厳選4選
  4. プレミアムトニックウォーター「フィーバーツリー」が世界的人気を集めるワケ プレミアムトニックウォーター「フィーバーツリー」が世界的人気を集…
  5. 「パトロン」カクテルコンペ優勝者、中村充宏氏に聞く② 〜 バーテンダーとしてのストーリー、コンペで勝ち続ける理由 「パトロン」カクテルコンペティション優勝者、中村充宏氏に聞く② …
  6. 日本一のバー擁するSG Groupがワインカクテルバー&レストラン「Swirl」を10月渋谷にオープン! 日本一のバー擁するSG Groupがワインカクテルバー&レストラ…
  7. 世界のバーで人気のカクテル・ランキング TOP50 [2021年版] 〜 レシピ付きでご紹介 世界のバーで人気のカクテル・ランキング TOP50 [2021年…
  8. 2020年、LiquorPageで最も読まれた記事は?TOP5を発表! 2020年、LiquorPageで最も読まれた記事は?閲覧数ラン…

おすすめ記事

【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介 【九州・沖縄版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 37ブランドの特徴を紹介

今や日本各地で造られるようになったクラフトジンですが、その中でも九州・沖縄地方が一大産地となっている…

「YASO GIN」の造り手に聞く - なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか? 「YASO GIN」の造り手に聞く – なぜ健康食品メーカーがジンを手がけることになったのか?

今や100前後のブランドが流通する国産クラフトジンの市場において、発売から1年足らずで品切れが続出す…

【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介 【大阪・京都・近畿版】国産クラフトジン全ブランド一覧 〜 15ブランドの特徴を紹介

世界に羽ばたくクラフトジンへと成長した「季の美」と「ROKU」は、どちらも近畿地方の府県を産地とする…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP