白麹の芋焼酎【30銘柄】を基本情報や特徴とともにご紹介

白麹の芋焼酎・30銘柄まとめ

ご存知の方も多いように、芋焼酎には、黒麹を使用した焼酎、黄麹を使用した焼酎、白麹を使用した焼酎があります。
なかでも白麹は、使用する銘柄が多いのが特徴で、森伊蔵や赤霧島など有名な芋焼酎にも使用されています。
黒麹に比べ、芋の風味が穏やかで、優しくすっきりした味わいで飲みやすい傾向にあります。

しかし麹のデータを一覧で確認できるページは中々ないのが現状。
ということで本記事では、白麹を使用した芋焼酎をなるべく多くご紹介していきます。
有名銘柄を中心に全30もの銘柄を基本データや特徴などもに解説。
ぜひ焼酎選びにお役立てください。

黒麹・白麹・黄麹の基礎情報を知りたい方は、まずはこちらの記事をご覧ください。
芋焼酎の黒麹・黄麹・白麹…それぞれの特徴や違いを簡単解説

黒麹の芋焼酎はこちらでご紹介しています。
黒麹の芋焼酎【28銘柄】を基本情報や特徴とともにご紹介

スポンサーリンク

白麹の芋焼酎・30銘柄まとめ

ここでは、有名な銘柄から限定商品まで幅広くご紹介。
もちろん全て白麹を使用した焼酎です。

それでは見ていきましょう。

焼酎紹介欄では、産地の他に、芋の種類や蒸留方法を記載しています。
詳しくは下記をご参考ください。

芋の種類について
芋焼酎では、多くの銘柄で黄金千貫(コガネセンガン)を使用している。
他にもやや淡麗でフルーティーなジョイホワイトや、甘みの強い紫芋が使用されることも。

蒸留方法について
芋焼酎の蒸留方法は、常圧蒸留か減圧蒸留かに分かれる(ともに単式蒸留)
常圧蒸留では、原料の風味が残るしっかりした味わいになり、減圧蒸留ではクリアでスッキリした味わいになる傾向がある。
黒麹の芋焼酎では多くが常圧蒸留を採用。

1. 一尚(いっしょう)・ブロンズ

産地:鹿児島
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

一尚(いっしょう)は、小牧醸造が手がける芋の有名銘柄。
一尚はいくつかシリーズがあり、ブロンズは白麹仕込みのタイプ。他にも黒麹仕込みの「シルバー」もあります。
この銘柄のユニークな点は、酵母に焼酎用の酵母ではなく、ビール用の酵母を使用している点。
これによりビールのようなすっきり爽快感と少々苦味も感じます。全体的には飲みやすいタイプの芋焼酎です。

2. 三岳

産地:鹿児島
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

三岳は、屋久島の「三岳酒造」で造られる希少かつ、大人気の芋焼酎。
屋久島の大自然の恵みを受けた清らかな水を使用することで、クリアで柔らかな酒質となっており、これが三岳の持ち味です。
さつまいものふっくらとした甘みを感じつつも、後味はすっきりしており、かなり飲みやすいタイプの芋焼酎と言えるでしょう。
実際、人気がなった理由もその飲みやすさにあるようです。

3. なかむら

産地:鹿児島
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

なかむらは、中村酒造場が手がける有名芋焼酎で、焼酎ブーム時にはいわゆるプレミア焼酎と言われていた銘柄。
以前ほど高値で売りに出ることはなくなりましたが、依然として人気は高く、そう簡単には購入できません。
なかむらのユニークな点は、麹米に食用米であるコシヒカリを使用していること。
これにより、まろやかで深みのある甘みがあり、優しい口当たりで、余韻もしっかりしています。
じっくり味わいたい芋焼酎です。

4. 白天宝山(はくてんほうざん)

産地:鹿児島
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

白天宝山は、超人気銘柄である富乃宝山や吉兆宝山を手がける「西酒造」の白麹ラインナップ。
黄金千貫を使用し、常圧蒸留という白麹焼酎の定番の造りにより、白麹らしさが顕著にでた銘柄となっています。
やわらかで口当たりの良い優しい味わいながらも、芋の風味もしっかり感じる一本。
「富乃宝山では少しもの足りない」という方にはぴったりの銘柄です。

5. 赤霧島

産地:宮崎
芋の種類:ムラサキマサリ
蒸留方法:常圧

霧島の白麹ラインナップといえばどうしても「白霧島」のイメージが先行するかもしれませんが、実は、大人気の「赤霧島」も白麹仕込みの焼酎。
焼酎用としては一般的ではなかった紫芋を使用することで、芋の甘い香りに華やかさがプラスされ、後味もしっかりした芳醇な芋焼酎となっています。
毎年3月と10月にリリースされる限定商品で、以前は入手困難でしたが、ここ数年は入手しづらさは解消されています。
焼酎にあまり飲み慣れていない方にもおすすめできる、とても飲みやすい銘柄です。

6. 佐藤・白

産地:鹿児島
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

森伊蔵、村尾などいわゆる3Mと並ぶ人気芋焼酎である「佐藤」
佐藤といえば黒のイメージが強いかもしれませんが、元々はこの白で高い評価を得て有名になった銘柄です。
白麹を使用していることにより、芋のやさしい甘みを感じるふっくらとした味わいとなっており、黒麹のそれより、万人に受けるようなスタイルとなっています。
ピーク時よりは入手しやすくなっていますが、依然として希少で高い人気を誇る銘柄です。

7. 山ねこ

産地:宮崎
芋の種類:ジョイホワイト
蒸留方法:常圧

山ねこは、㐂六(きろく)などで有名な黒木本店の芋焼酎で、こちらは尾鈴山蒸留所という山の中にある蒸留所にて造られています。
同社はいずれも自家栽培の芋を使用しており、山ねこでは、独特のフルーティーな香りが持ち味のジョイホワイトを使用。
そうすることもちろん焼酎自体も華やかでフルーティーな香りとなっており、味わいはすっきりしていて飲みやすいのが特徴。

8. 川越

産地:宮崎
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

川越は、川越酒造場で造られる芋焼酎で、とても人気があり希少な銘柄。
朝採れたばかりの新鮮な芋を使用し、伝統的な甕壺にて仕込み、丁寧に造られています。
そしてこの銘柄の最大の特徴は、米焼酎をわずかにブレンドしていること。
米を加えることにより繊細でまろやかな酒質となり、芋焼酎が苦手な方でも飲みやすいものとなっています。

9. 甕雫(かめしずく)

産地:宮崎
芋の種類:紅寿(べにことぶき)
蒸留方法:減圧

甕雫(かめしずく)は、宮崎の京屋酒造発の白麹の芋。
創業1834年の老舗蔵元で、昔から今も変わらず大甕仕込みで造っており、さらに出来上がった焼酎も瓶ではなく甕に入れて出荷するという、かなり珍しい焼酎です。
使用する芋も珍しく、紅寿という食用に用いられる甘みの強いものを使用。
それを常圧ではなく減圧蒸留で仕上げることで、甘みがありつつもすっきり飲みやすい味わいとなっています。

10. 杜氏潤平

産地:宮崎
芋の種類:宮崎紅
蒸留方法:常圧

宮崎の小玉酒造が造る「杜氏潤平」は、その名のとおり潤平という名の杜氏(金丸潤平氏)が手がける芋焼酎。
「じっくり少量」がコンセプトの丁寧な造りの白麹焼酎で、芋は食用として有名な宮崎紅を使用。
糖度が高く甘みの強い芋を使用することで、華やかでフルーティーな味わいとなっており、後味はすっきりしており飲みあきしない味わいとなっています。
ロック、水割り、お湯割りなどどんな飲み方にも対応しています。

11. 森伊蔵

産地:鹿児島
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

今の高い人気を誇るプレミア焼酎の代名詞とも言える銘柄も、実は白麹を使用。

12. さつま寿

産地:鹿児島
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

やや芋の風味が強く芳醇な、とても有名な白麹銘柄です。

13. 不二才(ぶにせ)

産地:鹿児島
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

不二才とは、鹿児島弁で「醜男」を表し、その名のとおり無骨で芋らしさ溢れる有名焼酎です。

14. 晴耕雨読(せいこううどく)

産地:鹿児島
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

不二才を手がける「佐多宗二商店」が造る、米焼酎をわずかにブレンドしている人気の白麹焼酎です。

15. もぐら

産地:鹿児島
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

もぐらは、麦焼酎「さそり」なども手がける「さつま無双」が造る、荒濾過の芋焼酎。

16. 八幡(はちまん)

産地:鹿児島
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

八幡は、以前から人気の高い希少な白麹焼酎。やさしい風味が持ち味です。

17. 白金乃露(しろかねのつゆ)

産地:鹿児島
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

第25回全国酒類コンクール芋焼酎部門で第一位を獲得した銘柄です。

18. やきいも黒瀬

産地:鹿児島
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

焼き芋焼酎として有名な、香ばしさと甘みが特徴の白麹焼酎。

19. 桜島

産地:鹿児島
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

今やウイスキーメーカーとしても有名な本坊酒造が手がける芋焼酎。

20. さつま無双・赤ラベル

産地:鹿児島
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

もぐらやサソリで有名な「さつま無双」の代表銘柄であり看板商品です。

21. 伊佐大泉

産地:鹿児島
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

芋焼酎の産地として有名な伊佐市で造られる、すっきり淡麗な白麹焼酎。

22. いも麹芋

産地:鹿児島
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

一般的な芋焼酎は麹は米麹を使用しますが、この銘柄は麹までも芋の「芋麹」を使用した珍しい焼酎です。

23. 霧島(白霧島)

産地:宮崎
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

ご存知霧島の白麹バージョン。黒霧島よりすっきり優しい味わいです。

24. たちばな

産地:宮崎
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

㐂六(きろく)などで有名な、黒木本店が造る伝統製法で造られる老舗銘柄。

25. 爆弾ハナタレ

産地:宮崎
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

こちらも黒木本店が造る焼酎で、蒸留し始めの部分(ハナタレ)を使用した44度前後の高アルコール焼酎。

26. 月の中

産地:宮崎
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

家族経営の岩倉酒造場が造る、今も希少価値が高い人気銘柄です。

27. 松露

産地:宮崎
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

松露は、宮崎の芋焼酎の中でも昔から人気が高く、軽やかな飲み口が特徴の白麹銘柄です。

28. 白麹旭萬年

産地:宮崎
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

クセが強い芋焼酎として有名な「旭萬年」の白麹バージョンで、やや芋感が強いのが特徴です。

29. 赤兎馬

産地:宮崎
芋の種類:黄金千貫
蒸留方法:常圧

ラベルは黒いが実は白麹を使用している人気銘柄。以前ほど入手は難しくなくなってきています。

30. 青酎・池之沢

産地:東京
芋の種類:ベニアズマ
蒸留方法:常圧

東京から約350km離れた青ヶ島で造られる白麹焼酎です。

スポンサーリンク

まとめ

以上が白麹を使用した芋焼酎30銘柄です。
気になる銘柄は見つかりましたでしょうか?

白麹の芋焼酎は、芋の風味がほどよく、黒麹のそれに比べて穏やかですっきり飲みやすいのが魅力です。
もちろんここでご紹介しきれていない芋焼酎もありますから、白麹焼酎ファンの方はぜひ色々な銘柄を試してみてください。
似た特徴があれど、銘柄ごとに違った個性がありますしね。

それではこの辺で。

【参考文献】
焼酎手帳|東京書籍 監修・SSI
焼酎ぴあ|ぴあMOOK

スポンサーリンク
小針 真悟
著者:小針 真悟

LiquorPage運営者。様々な業態のバーテンダー経験からジンやウイスキー、日本酒や焼酎など幅広い知識を持つ。

関連記事

  1. 黄麹の芋焼酎・厳選4選 黄麹の芋焼酎をリストアップ!オススメ銘柄厳選4選
  2. 泡盛とは? 泡盛と焼酎の違いは何か?を分かりやすく説明!
  3. 個人的に好きな芋焼酎・麦焼酎 筆者が個人的に好きな「芋焼酎・麦焼酎」を8つ挙げてみる
  4. 麦焼酎「佐藤」 焼酎「佐藤」なら「麦」が高コスパでおすすめ!
  5. 世界一の焼酎は? 世界で最も売れている焼酎銘柄は?ランキングTOP5を発表!
  6. 泡盛の定義 実は誤解が多い?泡盛の定義について簡単にまとめてみた
  7. 森伊蔵、魔王、村尾 3Mと呼ばれる森伊蔵、魔王、村尾は本当においしいのか?
  8. 芋焼酎銘柄の選び方 失敗しない芋焼酎の銘柄の選び方【焼酎初心者向け】

おすすめ記事

京都産クラフトジン“季の美”の世界観を堪能できる“町家バー”を体験 京都産クラフトジン“季の美”の世界観を堪能できる“町家バー”を体験してきた!

京都らしさにこだわった話題のクラフトジン、季の美。その世界観が表現された“町家バー”が、5/12…

来場者3500人の大盛況!写真で振り返る「GINfest.TOKYO 2018」 来場者3500人の大盛況!写真で振り返る「GINfest.TOKYO 2018」

世界的なブームに後押しされ、日本でも盛り上がりつつあるお酒、ジン。そのジンの大規模イベントであり…

写真多数掲載!東京インターナショナル・バーショー2018〜レポート

ここ数年、今まで決してメジャーではなかったお酒にも注目が集まるようになり、大小さまざまなイベントが開…

人気の記事

  1. あのパーカーポイントが日本酒に!90点以上78銘柄を発表 日本酒版パーカーポイント
  2. ジャパニーズ・クラフトジンが今アツい!話題の4銘柄をご紹介 ジャパニーズ・クラフトジン
  3. 日本でも流行必至!「クラフトジン」の特徴と銘柄まとめ クラフトジンとは?
  4. ウイスキー世界売り上げランキングTOP20 世界ウイスキー売上ランキング
  5. 世界一売れているビールは?2015年世界シェアTOP10を発表! 世界一のビールは?

新着記事

関連記事

PAGE TOP